1996年7月、ブリティッシュロックを求めロンドンへ移り住む。現在ではイギリス産の犬&人間と共に早寝・早起き、ロンドンでカントリーライフを楽しんでいる。
by ukmari
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Subscribe with Bloglines

ロンドンの時刻、気温


日本との時差:
マイナス 8 時間(夏時間)


Free Counters
ヨーロッパ部門に参加中。
ここ↓クリックお願いしますね。


イギリス人もmoblogしているよ。


ブログ検索サイト



Technorati Profile

Food, Dog and
Music Life in London



Hi, We are The Woodys
click to expand the photo




Random image from
"Life with The Woodys"



Random image from
"Like life, only smaller"



"Japan" random image


"London" random image

Tag search from
Life with The Woodys
London Life
Dog life
Food life
Music life

Tag search from
technorati.com
Food
London
Dog
Japan
タグ
カテゴリ
以前の記事
ワールドカップ
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。


日本は後ブラジル戦を残すのみです。 ブラジルが相手では夢も希望もないと言う感じですが、ここでギブアップしてはいけません。 1%でも確立があるのであれば、それにかけてがんばるしかないでしょう。

一方、イングランドは、昨日のスウェーデン戦では2-2で同点で終わりましたが、すでに2勝しているので、予選通過。

昨夜のスウェーデン戦開始直後、マイケル・オウエンが怪我をし、先ほど、プライベートジェットでマンチェスター空港へ到着する様子を、テレビで放送していました。 どうやら、かなり重症のようで、最低6ヶ月は安静らしいです。 ルーニーが怪我の回復途中で無理が出来ない状況下、もう一人のストライカー、マイケル・オウエンまでも怪我してしまうなんて、イングランドもなかなか苦しい状況に立たされました。 とは言っても、優秀な選手は他にいっぱいいるので、今回のワールドカップもがんばってもらいたいです。 確か前回は準決勝まで行った記憶が・・・。

イングランド戦が行われている時間帯は、道から人の気配がなくなります。 先週のTRINIDAD&TOBAGO戦は5時からのスタートだったのですが、会社の帰り、いつものとおり自転車をこいでいると、その静まり返った道路の状態に驚きました。 帰宅ラッシュアワーの時間帯だと言うのに、人がほとんど道を歩いておらず、道路はタクシーが多少走っているだけでした。

わが社では、人事がワールドカップ特別ルールを発表し、出身国とイングランド戦は上司の許可を得れば、社内に設置されたワールドカップ観戦ルームでその試合を観戦出来ることになっています。 

先週のTrinidad&Tabago戦は、5時スタートと言うことで、4時過ぎに帰宅する社員も多々いましたが、逆に会社の大画面で観戦したいと考えたスタッフは、缶ビールとスナックを観戦用ミーティングルームへ持ち込み、イングランド戦をエンジョイしているようでした。

ワールドカップは一種のお祭りですね。




[PR]
by ukmari | 2006-06-22 05:10 | 雑記
<< 人間たちがいない間・・・。 ガスに会った >>


最新のトラックバック
トマトの花が咲きました
from 繁華街のオープン・カフェ2
プチ家庭菜園・・・初収穫..
from Diaryです。
ミニトマト2個&ニラ
from ごく身近な風景&映画メモ
フロスメーカー
from ウディー家の日常
フェイスペインティング..
from toshio10
ボキのロマンさん
from 女33歳の本音       ..
パソコンBIOS設定
from 格安パソコン
海外移住を簡単にするライ..
from 海外(ハワイ)への移住を無理..
【171】 ハーゲンダッツ
from goodgirl's Diary
トラファルガーに巨大象現る
from Cafe De London..
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧