1996年7月、ブリティッシュロックを求めロンドンへ移り住む。現在ではイギリス産の犬&人間と共に早寝・早起き、ロンドンでカントリーライフを楽しんでいる。
by ukmari
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Subscribe with Bloglines

ロンドンの時刻、気温


日本との時差:
マイナス 8 時間(夏時間)


Free Counters
ヨーロッパ部門に参加中。
ここ↓クリックお願いしますね。


イギリス人もmoblogしているよ。


ブログ検索サイト



Technorati Profile

Food, Dog and
Music Life in London



Hi, We are The Woodys
click to expand the photo




Random image from
"Life with The Woodys"



Random image from
"Like life, only smaller"



"Japan" random image


"London" random image

Tag search from
Life with The Woodys
London Life
Dog life
Food life
Music life

Tag search from
technorati.com
Food
London
Dog
Japan
タグ
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:ロンドン( 12 )
冬に逆戻り
土曜日が16度だったと思ったら、日曜日から霙(雪)が降っています。

突然10度以下。 

先週の暖かさで、地面から出てきた春の生き物達が

死んでしまうのではないかと心配されています。


[PR]
by ukmari | 2007-03-20 17:19 | ロンドン
ビッグベン1979年
moblog image
this image was originally posted to moblog.co.uk by user rick22b

1979年のビッグベンの写真。 黒ずんで汚いです。 
それに、メリーゴーランドが蒸気の力で動いたみたい?!


[PR]
by ukmari | 2007-03-19 03:26 | ロンドン
もうすっかり春?!
昨日からとてもお天気が良いロンドンです。 気温も15度以上を記録して、すっかり春の気分。 ランチ時間、サザーク大聖堂のお庭でランチをする人たちで溢れかえっていました。 写真をクリックすると他の写真が見られます。


[PR]
by ukmari | 2007-03-14 04:30 | ロンドン
トッテナムコートロードとコベントガーデン
週末、久しぶりに街中へ出ました。 一番の目的はフラットスクリーンテレビを壁に掛けるためのウォールマウントを購入するためです。 ですから、目的地は勿論トッテナムコートロード地図)。 ロンドンの秋葉原です。我が家のテレビは26インチですが、アーム式ウォールマウントでそのサイズとなると、ちょっといいものだと250ポンドもするのです。 私達はせいぜい100ポンドくらいで買えると思っていたので、ちょっとびっくり。さすがにウォールマウントだけで250ポンドも出す気は無いので、あきらめました。

その後、コベントガーデンのアウトドアショップ地図)へ向かいました。 その目的はスノーボードの新モデルボードを物色するためです。バタリアンとかいうデザインだか、ブランドだか知りませんが、エッジがカーブしているボードがあるらしく、平らなところを滑っているときに、エッジに引っかかってスッテンコロリンとなる確率が低いボードらしいのです。

確かに私にぴったりのボードデザインではあるのですが、何しろ高い! スノーボードは大人の遊びですね。 ボードはどんなに安くても150ポンド程。 ちょっといいものになるとあっという間に350ポンドします。 二人で買ったら700ポンド(14万円)。 それに旅行費が掛かるわけですから、大変です。 ウィスラーで2週間スノーボードをしたとき、一人2000ポンド(40万円)掛かりました。 勿論もっと安く済ませる方法はあるのでしょうが、一緒に行く人たちが、独身貴族ばかりで・・・・(泣)。 

話は飛びましたが、とにかくボードを見るだけ見て店をでました。 お店の人には、ミルトンキーンズの室内スロープ 地図)で、ボード購入前に試運転させてくれるから、先にそうしたほうが良い、と薦めてくれました。 多分私は「弘法筆を選ばず」の精神で、MY BOARDの購入はしないでしょう。  帰る前にお店の向えのカフェ地図)でレモンマフィンとカモマイルティーを頂いて帰宅しました。

ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。

[PR]
by ukmari | 2006-09-21 02:27 | ロンドン
8月も終わり・・・
あっという間に8月が終わってしまいました。 8月は、6、7月の猛暑と比べ雨の多い月でした。 継続的な好天気の影響で、イギリス南東部の水量が危機的に低くなっていたため、8月の雨で、みんなちょっとホッとしました。 雨ばかり降る国なのに、好天気がちょっと続いただけで、水不足。 一年中降り続いている雨は一体どこへ行ってしまっているのでしょうか?

ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。

[PR]
by ukmari | 2006-09-08 03:41 | ロンドン
ファウンダーズアームズ
Southwark stationLondon TubeOld bridge or building new one?久しぶりにパブへ飲みに行きました。場所は、セントポール大聖堂の向え南岸に位置する、ファウンダーズアームズと呼ばれるところです。ここは、私たちが夏に良く訪れる場所です。 テムズ川を挟んで見える景色がとてもきれいなパブで、お値段も手ごろ。 私は今回、こんな夏の日にぴったりなカクテル、Pimm’sを頂きました。上の写真は左からサザーク駅、バーマンジー駅、そして、ブラックフライヤーズブリッジ近辺です。

Founders Arms←写真はファウンダーズアームズの中の様子。 川側の窓は全てガラス張りになっており、室内からでもその景色を楽しむことが出来るようになっています。 ここから見える夜景は最高です。

Menu at Founders ArmsSummer Drink - Pimm's

View in London→この写真はそのパブの外に設置されている野外テーブルの様子とそこから見られる景色です。 ここではパブ料理も充実しており、お昼も夜も、観光客とロンドンっ子でいつも賑わっています。手作りパブ料理を期待している人にはお勧めできませんが、バーガー&チップス的なものが食べられます。
注)私はそこで食べたこと無いので、実際の味は保障しかねます。

Dinner Time←この写真はその野外テーブルで多くの人が食事を取っている様子です。メニューの中でも、デリー・ボードと呼ばれる、各種サラミやチーズをパンで食べるメニューがとても美味しそうでした。ビールのおつまみに最高ですね。

Tate Modern実はこのパブ、すぐ横にあの有名なテイトモダンが聳え立っているのです。 観光で、テイトモダンをお立ち寄りの際は、是非、このファウンダーズアームズにもお立ち寄りください。 (・・・って私はファウンダーズアームズの回し者ではありません)

Founders Arms
52 Hopton Street
Bankside
London SE1 9JH
Tel: 020 7928 1899
e-mail: foundersarms@youngs.co.uk
地図

Tate Modern
Bankside
London SE1 9TG
E-mail: visiting.modern@tate.org.uk
地図

*全ての画像はクリックすると拡大版がご覧になれます。

ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。

[PR]
by ukmari | 2006-07-26 02:21 | ロンドン
トマト日記
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


Free purchaseTomato Diary (6th June 06)週末にマーケットでトマトの鉢植えを買いました。
1ポット1ポンド。 2つ買ったら、死にそうになっているポットをもうひとつ無料でもらいました。 お店の人は、多分保たないと思うけど・・・と言っていたのですが、手厚い看護(?)の成果で・・・ほら、新しい目が出てきました。


[PR]
by ukmari | 2006-06-07 03:35 | ロンドン
バラーマーケット
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


OlivesBread Cake from Borough Market昨日、バラーマーケットへウディーママと一緒に行ってきました。 彼女は今週ポルトガルからワイト島の家へ戻り、ウディーばあさんのいるフィンチリーを一度訪れ、その後、うちで二泊することになりました。 

彼女はロンドン育ちですが、最近開発が進んでいるサザーク地区へはあまり立ち寄ることがなく、バラーマーケットは今回が初めてでした。

私たちが到着した10時ごろはすでに観光客が訪れ始め、賑やかになり始めていました。 数々の肉屋、魚屋、フルーツ屋、スーパーでは見かけない珍しい野菜や果物も売っています。

ウディーママはポルトガルのマーケットを見慣れているのできっと新鮮な野菜や魚は見慣れているのでしょうが、バラーマーケットの品数の多さ、活気のある雰囲気にはとてもびっくりしていました。 途中で試食したスティルトンチーズが最高で、すかさず「ブライアンが喜ぶわ」と言いながらそのスティルトンを購入していました。

Lamb Joint Roast夜、マーケットで買ったラムジョイントをローストにして食べました。 とろけるほどのやわらかい肉で、Me with my holiday hatWoody3人でぺロっと食べてしまいました。 勿論わんこウディーにも最後にちょっとだけおすそ分けしましたよ。 今週末は珍しくとても日差しが強いくらいのお天気で、このブログはお庭で書いています。 いよいよロンドンも夏の到来です。


 
[PR]
by ukmari | 2006-06-04 20:29 | ロンドン
巨大ストリートパフォーマンスin ロンドン
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


週末にロンドン市内で行われた巨大ストリートパフォーマンスの様子です。
詳しいことは後ほど書きます。

PCの調子が悪くて、一週間の間が空いてしまいましたが、先週の様子を書きます。
先週何が起こったか?
フランスのストリートパフォーマンス団体 『Royal de Luxe』がロンドン市内でストリートパフォーマンスをしました。 市内の一部の道路通行止めにし、巨大なロボット像と操り人形の女の子が4日間掛けて、物語を展開していきます。

『十五少年漂流記』の作家ジュールベルヌの没100年を記念してフランスで行われたパフォーマンスがロンドンで公演されました。

それにしても、そのスケールに驚きました。 ロンドンで一番混み合うピカデリーサーカスの交通をもストップ。 それも4日間もです。 詳しいルートマップはBBCのサイトを見てください。 聞くところによるとパフォーマンスは24時間体制。 女の子はあくびをしたり、寝息を立てたりと芸も細かいらしいのです。

私たちは最終日の日曜日。物語のクライマックスシーンを見にロンドンへ繰り出しました。 

rocketscooter


上の写真は、通常はホースガードパレードが行われる広場です。
ここを出発地点に象さんと女の子はロンドン市内を練り歩いていました。
左の写真は女の子が乗ってきたタイムとラベルマシーン。 彼女はこれに乗って木曜日の朝、ロンドンの街に到着しました。 右は女の子のキックボード(スクーター)。 この写真からだと大きさが分かりにくいですが、高さは私の背丈(160cm弱)以上です。

elephant07elephant06elephant05


elephant04elephant03
elephant02elephant01


クライマックスシーンまで象と女の子はホースガードまで戻ってこないという話を聞き、私たちは象探しを始めました。 ピカデリーサーカス近くへ行くと、人の数がどんどん増え、ピカデリー通りをゆっくり歩く象の様子を、はるか彼方に目撃することが出来ました。 待つこと15分くらい。 道をさえぎる観客を追い払うかのように、象は鼻から水を噴出し、人をかき分けながらゆっくり進みました。 その迫力と、動きのリアルさには敬服します。

ピカデリーサーカスの道が四方に分かれて細くなる辺りに私たちは居たのですが、象がどんどん近づいてくるにもかかわらず、人ごみで身動きが出来ず、一瞬、象にふみつぶされるかと思ったほどでした。 かなりぱにくっている人もいて、「誰か!はやくあの象をとめてくれ~!」なんて叫んでいる人もいたくらい。  義理兄のポールによると、彼のすぐ近くには、恐怖で泣きだす大人の女性までいたらしいです。 今考えると笑っちゃうけど、でも、その大きさと、身動きの出来ない状態に一瞬みんながパニック状態になったのは事実です。

上の写真は、パニックになりながらも取り続けた写真です。

girl02girl01


上は、ホースガードでのクライマックスシーン。 女の子がタイムマシーンに乗ってロンドンを去っていく様子です。 女の子は象さんともサヨナラをし、ヘルメットとゴーグル、シートベルトをしっかりして、カプセルへ乗り込みました。 タイムとラベルも安全第一なんですね(笑)

女の子を乗せたタイムカプセルは、上からふたが閉じられ、ロケットは点火されました。 モクモクと煙を出し、その後、煙は赤い炎と変わり、まさにロケットが飛び立っているような様子でした。 しばらくして、火と煙が消えると、クレーンでカプセルが再び開けられ・・・・

あら不思議、女の子の姿はそこにはありませんでした。 彼女は、また次の時代へと旅立った様です。  もしかしたら、日本にも立ち寄るかもしれませんね。 
 
BBCのサイトにもっと写真がありますよ。


[PR]
by ukmari | 2006-05-09 04:03 | ロンドン
雨のロンドン
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


redlight日曜日、日本食の買出しにウエストエンドにある『RiceWine』という日本食材屋さんへ行きました。 日曜日は12時からのオープンでその時間を目指して市内へ・・・・。  とてもお昼とは思えない、ど~んよりした空。 写真だけ見たら、夕方かと思いますよね。

bus左は車の中から撮った一枚。 こんな、ど~んよりした街だから、赤いバスがぴったりなのでしょう。

nelson信号待ちをしている間に、トラファルガースクエアのネルソン像をパチリ。 ネルソンさんは、雨にも負けず、今日もフランスの方角を指差していました。

piccadillyトラファルガースクエアを通過し、いよいよぴピカデリーサーカスへ。  この交差点は四方に道が分かれており、いつも、どれがリージェントストリートか、交差点間際まで迷ってしまいます。

royalこんな、雨降る日でも、リージェントストリートは人が多いです。 道路工事もしていて、ひどい渋滞でもありました。

regentstreet有名デパート、リバティーのショーウィンドウ。 こんな日もデパートの中は、多くの人で賑わっていました。 rearbusロンドンは雨降る街。 このくらいの天気では観光客も驚かないのでしょうか?それにしても、いつもの事ながら、ヨーロッパの人は傘を差しませんね。日本のように、土砂降りにならないからかもしれませんが・・・。

[PR]
by ukmari | 2006-02-15 06:57 | ロンドン


最新のトラックバック
トマトの花が咲きました
from 繁華街のオープン・カフェ2
プチ家庭菜園・・・初収穫..
from Diaryです。
ミニトマト2個&ニラ
from ごく身近な風景&映画メモ
フロスメーカー
from ウディー家の日常
フェイスペインティング..
from toshio10
ボキのロマンさん
from 女33歳の本音       ..
パソコンBIOS設定
from 格安パソコン
海外移住を簡単にするライ..
from 海外(ハワイ)への移住を無理..
【171】 ハーゲンダッツ
from goodgirl's Diary
トラファルガーに巨大象現る
from Cafe De London..
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧