1996年7月、ブリティッシュロックを求めロンドンへ移り住む。現在ではイギリス産の犬&人間と共に早寝・早起き、ロンドンでカントリーライフを楽しんでいる。
by ukmari
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Subscribe with Bloglines

ロンドンの時刻、気温


日本との時差:
マイナス 8 時間(夏時間)


Free Counters
ヨーロッパ部門に参加中。
ここ↓クリックお願いしますね。


イギリス人もmoblogしているよ。


ブログ検索サイト



Technorati Profile

Food, Dog and
Music Life in London



Hi, We are The Woodys
click to expand the photo




Random image from
"Life with The Woodys"



Random image from
"Like life, only smaller"



"Japan" random image


"London" random image

Tag search from
Life with The Woodys
London Life
Dog life
Food life
Music life

Tag search from
technorati.com
Food
London
Dog
Japan
タグ
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:音楽( 3 )
ドライブ再結成コンサート
 ダンのバンドであるドライブが再結成コンサートをしました。 3箇所公演のみですが。 私たちは初演のロンドン会場へ応援に行きました。 ふ~ん、なるほどこんな感じね~。 
れなりに楽しめたけど、なぜビッグになれなかったかは、理解できたかも・・・。

ちょっぴりだけ動画をお見せします
動画1
動画2

ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。

[PR]
by ukmari | 2006-09-15 14:40 | 音楽
夢のドニントン
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。


Download Festival先ほど、ドニントンパークで開催されたダウンロードフェスティバルから帰ってきました。 お天気に恵まれすぎで、予想以外の暑さに見舞われ、苦しい部分もあったのですが、日陰を探しながらのフェスティバル。 私の目当ては、もうかれこれ、18年も見ていないGuns N Rosesでした。 高校の時、すごい狂ったように聴いていた記憶が思い出されます。

いつも精神病院を行き来しているヴォーカルのAxl Roseが2時間のステージをどこまでこなせるのか、興味深々でした。 ドニントンといえば、モンスターズオブロックというダウンロードの起源ともいえるフェスティバルが行われていた場所です。 私が高校のころ(80年代後半)はその全盛期で、音楽雑誌の記事を読みながら、いつかその聖地へ行くことを夢見ていたのでした。

それから20年弱の月日が流れ、今年、初めて夢のドニントンを訪れました。それも、二日目のヘッドライナーがMetallica 三日目がGuns n Rosesとまさに私が高校生の時に聞いていたバンドばかりでした。 Metallicaのインタビューでも触れていましたが、ここ最近はまたメタルの再来で、80年代のバンドが次々に再結成し、ツアーを始めています。 あのデフレパードだって、今年ツアーしてるんですよ!

Download Festivalメタリカは90年代も消えることなく、着実に力をつけて今や世界無敵の人気バンドですよね。私も何度かレディングフェスティバルやミルトンキーンズで開催されて1日フェスティバルでみましたが、彼らは本当にプロです。 ドニントンでは2時間20分ほどの時間が確保されていたのですが、それを越える時間演奏していたと思います。 アンコールだけで軽く30分以上演奏していました。 最後に花火がバンバン打ちあがって、終了。 ぎゅーぎゅーにひしめき合うファンが全員満足したと言っても過言でないほどの完成度の高さ。 敬服します。

Gun's and Roses一方、Guns N Rosesは 嘗ての凄さはないものの、私の期待は満足させるものでした。 一番びっくりしたのは、ガンズのオリジナルギターリストであり、アクセルの幼馴染であるイジーストラドリンがゲスト出演した事。 色々あって縁切れになっているとばかり思っていたのですが、そうではなかったようですね。 イジーの出演もびっくりしたけど、元スキッドロウのセバスチャンバックもゲスト出演。

私のような80年代のアメリカンロックで育った人にとっては、夢のようなジョイントが色々起こり、それだけでも、満足でした。

コンサートの途中でアクセルにボトルが投げつけられて、ゴタっとしたけれど、まぁフェスティバルだからこういうこともあるよね。 そんなこんだで、途中で打ち切りになるかと思ったけれど、なんとかアクセルも機嫌を直して、最後まで演奏し続けてくれました。 最後はパラダイスシティーで無事コンサート終了。

今日、お昼の12時頃に家に戻って、犬を引き取って、ドロドロになった服と自分自身をを洗濯し、明日の仕事に備えます。

ここにドニントンでのガンズの様子がチラッと書いてあります。(英語)

にこのほかの写真を載せています。
[PR]
by ukmari | 2006-06-13 03:18 | 音楽
金曜日にウエストエンドへ
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。


先週の金曜日、久しぶりにウエストエンド(ロンドンの繁華街)へ出かけました。前回がいつだったか覚えていないくらい久しぶりです。

犬を飼ってから、夜に外出する回数がめっきり減りました。昼間仕事でお留守番、夜も外出でお留守番では可愛そうなので。 上の写真はバスの2階から撮りました。 いつものごとく、ちょっと雨交じりのロンドンです。

今回、何しに出かけたかというと、例のごとくバンドを見に。 Sludgefeastというバンドで、会場はSpice of Lifeというパブの地下。Spice of Lifeはミュージカルのレ・ミゼラブルを上演していた会場の、直ぐ横に位置する角のパブです。

実はその日初めて、もうレミゼラブルは上演されてない事を知りました。 代わりにウーマンinホワイトが現在は上演されています。


待ち合わせ場所はCrobarというロックバー(写真上)。 入り口が狭くて、ドアが閉まっていたら、知らずに通り過ぎてしまう様な場所です。ちなみに、ポールは何度も前を通り過ぎ、私が外に出て彼を見つけるまで、ぐるぐる歩き回っていた様です。 

Crobarで一杯飲んで、いざ会場のSpice of Lifeへ。 入場料は一人6ポンド。 このエンターテイメントの安さがロンドンの魅力の一つです。

つい先日購入したデジカメで、色々会場内を写していたら、陽気なバーマンが顔を出してきました。 花金の夜に働いていながら、なぜかとっても陽気な人でした。左上3つの写真のうち、右2つは、前座バンドです。 私の好みではなかったのですが、それなりに楽しめました。

次の写真右2枚のうち左は、ポールがその日着てたシャツ。 右がダンのお尻。 別にダンのお尻が撮りたかった訳ではなく、ダンの着ていたボロボロの革ジャンを撮ったつもりです。 古くて、後ろがめくれ上がってます。 ウディーの革ジャンも、かなり年季が入っていますが、ダンのも負けてませんね。

次の写真2枚の内、左がSludgefeastのヴォーカル&ギターのジェームズ。 いつもは、もじゃもじゃコメディーチックな頭で登場するんだけど、今日は髪の毛が下がってました。彼がこんな普通の髪型をしているの、初めて見ましたが、どうしたんでしょう? この日は彼の誕生日だったらしいですが、31歳なんていってたけど、ほんと~??(←信じていない)あの出腹ぶりはどう見ても30代半ば過ぎだと思うんだけど・・・。  

Sludgefeast liveの動画
注:英語の理解できる18歳以下の人は見ないでくださいね。(言葉が汚すぎる)長い映像なのでバッファに時間がかかります。緑のバッファインディケーターが半分くらい行ったらプレイを押してください。

ジェームズの写真の右は、その夜、私が食べたポテトチップス(イギリスではクリスプスと呼ばれる)です。 ビールを飲んで、こんなのばかり食べてると、めちゃくちゃ健康に悪いです(太ります)。でも、ビールを飲むと、クリスプスのような塩気のものが、食べたくなってしまうのです。 パブはデブの元、なるべく近寄らないようにしましょう!

最後の写真はバス停です。(見ればわかるか?)帰りもバスで帰りました。 ラッキーなことに待ち時間ほとんど無し。行きも帰りも、バスがースムーズで、本当にラッキーな夜でした。久しぶりの外出も満足に終わり、11時半頃には無事帰宅。わんこの就寝前おトイレを済ませ、12時にはしっかり就寝でした。 ちなみに、バス停に書いてある数字は、バスのルート番号で、Nが横に付いていると「ナイトバス(12時以降朝まで走っているバス)」が止まるという意味です。

[PR]
by ukmari | 2006-02-01 06:28 | 音楽


最新のトラックバック
トマトの花が咲きました
from 繁華街のオープン・カフェ2
プチ家庭菜園・・・初収穫..
from Diaryです。
ミニトマト2個&ニラ
from ごく身近な風景&映画メモ
フロスメーカー
from ウディー家の日常
フェイスペインティング..
from toshio10
ボキのロマンさん
from 女33歳の本音       ..
パソコンBIOS設定
from 格安パソコン
海外移住を簡単にするライ..
from 海外(ハワイ)への移住を無理..
【171】 ハーゲンダッツ
from goodgirl's Diary
トラファルガーに巨大象現る
from Cafe De London..
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧