1996年7月、ブリティッシュロックを求めロンドンへ移り住む。現在ではイギリス産の犬&人間と共に早寝・早起き、ロンドンでカントリーライフを楽しんでいる。
by ukmari
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Subscribe with Bloglines

ロンドンの時刻、気温


日本との時差:
マイナス 8 時間(夏時間)


Free Counters
ヨーロッパ部門に参加中。
ここ↓クリックお願いしますね。


イギリス人もmoblogしているよ。


ブログ検索サイト



Technorati Profile

Food, Dog and
Music Life in London



Hi, We are The Woodys
click to expand the photo




Random image from
"Life with The Woodys"



Random image from
"Like life, only smaller"



"Japan" random image


"London" random image

Tag search from
Life with The Woodys
London Life
Dog life
Food life
Music life

Tag search from
technorati.com
Food
London
Dog
Japan
タグ
カテゴリ
以前の記事
<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ダン in Japan
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


今、ダンは日本にいます。昨日メールが来て、なにやらエンジョイしまくっているよう。 月曜日のフライトで帰ってくるらしいのですが、日曜日の夜にEESのギグを見て、バスで大阪から東京へ移動、それから成田・・・って、凄いスケジュール。 バスで東京まで7時間らしいです。 それから成田まで3時間。 そしてロンドンまで経由便で15~6時間、 死ぬよね。 
日本で小さなイギリス人を見たら、「ダン!」と声を掛けてみてください。 彼かも知れません。

ダンからのメール

Im in Japan and theres so many things on the keyboard that punctuation aint gonna happen.

Met a bunch a drive fans in tokyo and stayed with another in Hiroshima. Seen Eel Shock a couple of times and am going to stay with Akis mother in law tomorrow which Im sure breaches all kinds of stalking protocols.

After their gig on Sunday I have a 7 hour bus ride and then 3 hours to get to the airport to catch me flight...hope the buses are as efficient as the trains. If not dont let mother panic if you dont hear from me on Monday evening!

Laters

Dan
[PR]
by ukmari | 2006-03-25 19:00 | 旅行
ホリデーから帰って。。。シャレーでの晩餐
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


あっという間にホリデーも終わり。 今週から通常通りの生活に戻りました。 前回、サイバーカフェでブログを書いている際、いきなりゴンドラ終了の時間になってしまい、中途半端なまま終わってしまいました(笑) とりあえず無事に大怪我も無く帰宅できたことが何よりです。

今回は何しろ一日2,3時間しか滑らないと決めていたので、そのおかげで、4年前のウィスラーに比べて上達したと思います。 やはり人間って、疲れてぼろぼろの体にムチを打っても上達はしないのですよね。

今回はフランス人のお友達と一緒に行ったので、彼女の兄弟たち(兄弟が8人いるらしい)+甥っ子たちも参加し、にぎやかでした。 子供たちは英語ができないので、コミュニケーションは断念。 兄弟たちは皆さん英語が堪能だったので、私も会話に参加ができました。 日曜日の夜は大パーティーでした。

フランス人5人、イギリス人4人、日本人1人。 そのうち、女性陣はフランス人、イギリス人、日本人の3名。 男性陣フランス4人(子供1名含む)、イギリス人3人・・・と、かなりミックスされた構成だったと思います。
二つの机をつなげて、まるで『最後の晩餐』でした。 その夜の料理はフランス人のクレアが中心になって、弟たちをアシスタントに作ってくれました。 キャベツとスパイシーソーセージの上にチーズを掛けてオーブンで焼いたものです。 デザートにチーズ各種。 ワイン、シャンペンは長男のヴァンソン(英語読みだとヴィンセント?!)が振舞ってくれました。 私は翌日もスノーボード特訓を控えていたので、アルコールは控えめに・・・。

今までフランス人との接触ってあまり無かったので、新鮮でした。 学生の時のパリ旅行で、フランス人の印象が非常に悪かったのだけど、今回で一気に好転しました。 フランス語ができたらもっと楽しかったのにな~って思います。

このビデオはシャレー到着時の様子。 雪かきをしているのはシャレーの管理人さん。 フランス語を話しているのは残念ながら私ではありません。

続きはまた後ほど。
[PR]
by ukmari | 2006-03-23 04:39 | 旅行
ル・コンタミン
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


いくつか、moblogukに写真とビデオクリップをアップロードしました。
[PR]
by ukmari | 2006-03-20 01:25 | 旅行
ホリデー最終日、フレンチアルプスより。
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


また、サイバーカフェからこれを書いています。 今日はホリデーの最終日。 明日ロンドンへ帰ります。 シーズン後半だというのに、ホリデー直前の2、3週間前から大雪で、それが到着日まで続き、その後ピーカンの青空で、コンディションは最高でした。 その後、一週間青空が続いているわりに、雪のコンディションは未だとても良く、最終日の今日ですら、ビギナーの私でも割と滑りやすいほどでした。

『ル・コンタミン』と呼ばれるこのリゾートは、知る人ぞ知る穴場リゾートだそうです。 大きなリゾート地に囲まれているため、ここまで人がやってこないのでしょう。 加えて、このリゾートはレストランのある繁華街とスロープのある場所が川で仕切られているため、昼間スキーを楽しんだ後、夜遊びに行きたいような若者には、ちょっと不便かもしれません。 多分、そういう理由もあって、少し静かなリゾートなのでしょう。 おかげでスロープはがらがらで、週末でさえ、「こんなもんですか?」というくらい。 火、水、木などは特に静かで、方向転換に自信のない私でものびのび滑ることができました。

おかげで今回のホリデーで、思った以上に上達でき、満足です。まだ、毎回方向転換するたびにドキドキしており、『楽しむ』レベルまでには達成していませんが、このまま根気良く続ければ、ジャンプでもできるようになるのでしょうか?(←こんな怖がりが無理です)

リゾート地内に設置されているカフェの一つに、わんこが居ました。 どうやってあそこまで上ったのか?とちょっと不思議な気もします。 犬がチェアーリフトを使っていたら笑ってしまいますね。

何しろこの犬、カフェでくつろぐお客のテーブルを一つ一つ回って、オコボレ頂戴を一日中しているようです。 私が持っていた、わんこ用のビスケットをあげると、そばから離れず、ジャケットやリュックをしきりにクンクンしていました。

昨夜は、いっしょにホリデーにきているダニーのお誕生日ということで、近くのレストランへみんなで食べに行きました。

その途中、巨大なわんこ(背中の高さが私の腰以上もある)が突然現れ、私たちにボイン、ボインとアタック! どうやら、昼間、鎖につながれっぱなしで、夜だけ自由にしてもらっているようで、自由になると狂ったように闇の中遊びまくり、歩行者に「遊ぼうよ、攻撃」 レストランにつくまで、私たちから離れませんでした。


おっと、もう時間です。
続きは後程、帰宅後に写真と共にアップします。
[PR]
by ukmari | 2006-03-18 00:08 | 旅行
フランス
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


今、インターネットカフェでこれを書いています。
PCがwindows98なので、imeの日本語パッケージをダウンロードして、
やっとのこと日本語の読み書きができるようになりました。
どうやら、フランスのキーボードレイアウトは
英語バージョンと微妙にことなり、IDやパスワードを打ち込むのも一苦労。
おまけに、ブラウザアーがフランス語設定で何やらさっぱりちんぷんかんぷん。

スノーボードは昨日レッスンを受けて
今日も午前中多少やりましたが、すでにかなり疲れています。
泊まっているシャレーにはフランス人のお友達の家族と
イギリスチームとでわいわいやっています。

カメラはウディーが持っているので、アップできませんが、
とりあえず状況報告まで。
[PR]
by ukmari | 2006-03-13 23:43 | 休日
ホリデー中は・・・
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


ホリデー中は、携帯からmoblogUkへ写真をアップしますので、
そちらをチェックしてくださいね♪ 
日本語ブログは時間があったらインターネットカフェで、
もしくは帰ってからになります。
それでは。
[PR]
by ukmari | 2006-03-10 05:43 | 旅行
スノードーム
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


xscape先日、ミルトンキーンズにある、スノードームへ行ってきました。 土曜日からフランスへスノーボードホリデーへ行く為、その予行練習でした。 ミルトンキーンズはロンドンからM1(高速道路)で1時間ほどの町です。 新しく作られた町で、すべてがきれいに整頓されている、イギリスではとても珍しい存在の町です。 私は横浜の新しく開発された町(田園都市線沿線)で育ったので、そんなミルトンキーンズにとても親近感が沸きます。

イギリスには何箇所か室内のスノードームがありますが、ロンドンから一番近いのはこのミルトンキーンズにある、Xscapeと呼ばれるドームです。

ドームの中は、スキースロープだけではなく、映画館、ロッククライミング、数々のショップとレストラン、AirKixと呼ばれる室内スカイダイビングなど、総合エンターテイメントドームとなっています。すべて室内なので、雨の多いイギリスには最適です。

私は1時間のレッスン、ウディーはリクリエーションチケットで自由に滑走するのを選びました。 スノーボードに必要なヘルメット、ボード、ブーツ、ウェアはすべてレンタルOK。 手袋だけは、衛生上の理由からレンタルできませんが、ドーム内にある数々のスポーツショップから簡単に購入が可能です。

魔のウィスラーから4年。 一応ウィスラーではかろうじてターンができるところまで行ったのですが、勿論今回のレッスンは超ビギナークラスを取りました。

レッスンの最初の30分はウィスラーで痛い思いをした恐怖で体が硬直。 転ぶまでは行かなかったものの、何しろゴチゴチ。 一緒にレッスンを受けた人たちは、今回が初のスノボ体験者ばかりで、私は、まさか4年前、ウィスラーで2週間滑った経験があるなど、口が裂けてもいえない状態でした(理由⇒とてもそのようには見えないので・・・) しかし、何度か坂を滑った段階で、ようやくリラックスでき、横滑りの練習をし始めた段階で、体が少しだけウィスラーでの体験を思い出したようでした。

とりあえず、怪我も無く無事終了。 土曜日からフランスへ行ってきます! 今回は、ウィスラーの教訓を踏まえ、何しろ強行にレッスンをしないようにします。 一日1時間か2時間を限度に・・・。残りの時間はスノーシューとか犬ぞりなんかをトライする予定です。 実は、犬ぞりが私にとっての今回のメインイベントなのです。 私たちが行く、Les contaminesは、ただ座っているだけの観光ゾリではなく、ちゃんと、自分で左右スピードをコントロールする、スポーツとしての犬ぞりを体験させてくれるのです。 凄く楽しみ!
[PR]
by ukmari | 2006-03-10 05:26 | イギリス


最新のトラックバック
トマトの花が咲きました
from 繁華街のオープン・カフェ2
プチ家庭菜園・・・初収穫..
from Diaryです。
ミニトマト2個&ニラ
from ごく身近な風景&映画メモ
フロスメーカー
from ウディー家の日常
フェイスペインティング..
from toshio10
ボキのロマンさん
from 女33歳の本音       ..
パソコンBIOS設定
from 格安パソコン
海外移住を簡単にするライ..
from 海外(ハワイ)への移住を無理..
【171】 ハーゲンダッツ
from goodgirl's Diary
トラファルガーに巨大象現る
from Cafe De London..
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧