1996年7月、ブリティッシュロックを求めロンドンへ移り住む。現在ではイギリス産の犬&人間と共に早寝・早起き、ロンドンでカントリーライフを楽しんでいる。
by ukmari
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Subscribe with Bloglines

ロンドンの時刻、気温


日本との時差:
マイナス 8 時間(夏時間)


Free Counters
ヨーロッパ部門に参加中。
ここ↓クリックお願いしますね。


イギリス人もmoblogしているよ。


ブログ検索サイト



Technorati Profile

Food, Dog and
Music Life in London



Hi, We are The Woodys
click to expand the photo




Random image from
"Life with The Woodys"



Random image from
"Like life, only smaller"



"Japan" random image


"London" random image

Tag search from
Life with The Woodys
London Life
Dog life
Food life
Music life

Tag search from
technorati.com
Food
London
Dog
Japan
タグ
カテゴリ
以前の記事
タグ:ロンドン ( 53 ) タグの人気記事
人間たちがいない間・・・。
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。


私たちがいない間、いつもウェブカメラとモーションピクチャーと呼ばれるソフトを使って、ウディー犬を撮影しています。 以前、吠え声がうるさいと、ご近所からクレームがあったことから、このような撮影を始めるようになりました。 最近はほとんど吠えることもなく・・と言うよりも、ほとんど動くこともなく、私たちが外出をしている間はソファーの上で寝ているようです。 
今日は、私たちが外出している6時間で、動きを探知したのは、たったの7クリップでした。 このビデオはそのクリップを、編集ソフトで繋げたものです。 画像をクリックするとビデオがスタートします。




[PR]
by ukmari | 2006-06-24 04:38 | わんこ
ワールドカップ
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。


日本は後ブラジル戦を残すのみです。 ブラジルが相手では夢も希望もないと言う感じですが、ここでギブアップしてはいけません。 1%でも確立があるのであれば、それにかけてがんばるしかないでしょう。

一方、イングランドは、昨日のスウェーデン戦では2-2で同点で終わりましたが、すでに2勝しているので、予選通過。

昨夜のスウェーデン戦開始直後、マイケル・オウエンが怪我をし、先ほど、プライベートジェットでマンチェスター空港へ到着する様子を、テレビで放送していました。 どうやら、かなり重症のようで、最低6ヶ月は安静らしいです。 ルーニーが怪我の回復途中で無理が出来ない状況下、もう一人のストライカー、マイケル・オウエンまでも怪我してしまうなんて、イングランドもなかなか苦しい状況に立たされました。 とは言っても、優秀な選手は他にいっぱいいるので、今回のワールドカップもがんばってもらいたいです。 確か前回は準決勝まで行った記憶が・・・。

イングランド戦が行われている時間帯は、道から人の気配がなくなります。 先週のTRINIDAD&TOBAGO戦は5時からのスタートだったのですが、会社の帰り、いつものとおり自転車をこいでいると、その静まり返った道路の状態に驚きました。 帰宅ラッシュアワーの時間帯だと言うのに、人がほとんど道を歩いておらず、道路はタクシーが多少走っているだけでした。

わが社では、人事がワールドカップ特別ルールを発表し、出身国とイングランド戦は上司の許可を得れば、社内に設置されたワールドカップ観戦ルームでその試合を観戦出来ることになっています。 

先週のTrinidad&Tabago戦は、5時スタートと言うことで、4時過ぎに帰宅する社員も多々いましたが、逆に会社の大画面で観戦したいと考えたスタッフは、缶ビールとスナックを観戦用ミーティングルームへ持ち込み、イングランド戦をエンジョイしているようでした。

ワールドカップは一種のお祭りですね。




[PR]
by ukmari | 2006-06-22 05:10 | 雑記
バラーマーケット
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


OlivesBread Cake from Borough Market昨日、バラーマーケットへウディーママと一緒に行ってきました。 彼女は今週ポルトガルからワイト島の家へ戻り、ウディーばあさんのいるフィンチリーを一度訪れ、その後、うちで二泊することになりました。 

彼女はロンドン育ちですが、最近開発が進んでいるサザーク地区へはあまり立ち寄ることがなく、バラーマーケットは今回が初めてでした。

私たちが到着した10時ごろはすでに観光客が訪れ始め、賑やかになり始めていました。 数々の肉屋、魚屋、フルーツ屋、スーパーでは見かけない珍しい野菜や果物も売っています。

ウディーママはポルトガルのマーケットを見慣れているのできっと新鮮な野菜や魚は見慣れているのでしょうが、バラーマーケットの品数の多さ、活気のある雰囲気にはとてもびっくりしていました。 途中で試食したスティルトンチーズが最高で、すかさず「ブライアンが喜ぶわ」と言いながらそのスティルトンを購入していました。

Lamb Joint Roast夜、マーケットで買ったラムジョイントをローストにして食べました。 とろけるほどのやわらかい肉で、Me with my holiday hatWoody3人でぺロっと食べてしまいました。 勿論わんこウディーにも最後にちょっとだけおすそ分けしましたよ。 今週末は珍しくとても日差しが強いくらいのお天気で、このブログはお庭で書いています。 いよいよロンドンも夏の到来です。


 
[PR]
by ukmari | 2006-06-04 20:29 | ロンドン
ディクシーとお泊り会
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


今、ポールとミーミーはホリデー中。 友人の結婚式へ出席するためにアメリカを訪れています。 その間、うちでディクシーの面倒を見ることとなりました。 去年、ディクシーがロンドンに来た直後にも一週間面倒を見たことがありますが、今回はそれ以来の長期宿泊です。 前回に比べると、私たちは見ず知らずではないので、大分リラックスした感じです。


(←クリックすると動画がスタート)うちには、ビスケットを中に入れて、ころがしながらビスケットを取り出すおもちゃがあるのですが、ディクシーは、まだそのコンセプトがわからないようで、一生懸命穴から舌を突っ込んで中に入っているものを取り出そうとしていました。 ウディーがもうひとつのビスケットーボールを転がしているのをじーっと観察はしているのですが、自分では転がそうとしません。 さて、ディクシーは帰るまでにビスケットボールをマスターすることが出来るでしょうか? 


[PR]
by ukmari | 2006-05-27 17:55 | わんこ
巨大ストリートパフォーマンスin ロンドン
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


週末にロンドン市内で行われた巨大ストリートパフォーマンスの様子です。
詳しいことは後ほど書きます。

PCの調子が悪くて、一週間の間が空いてしまいましたが、先週の様子を書きます。
先週何が起こったか?
フランスのストリートパフォーマンス団体 『Royal de Luxe』がロンドン市内でストリートパフォーマンスをしました。 市内の一部の道路通行止めにし、巨大なロボット像と操り人形の女の子が4日間掛けて、物語を展開していきます。

『十五少年漂流記』の作家ジュールベルヌの没100年を記念してフランスで行われたパフォーマンスがロンドンで公演されました。

それにしても、そのスケールに驚きました。 ロンドンで一番混み合うピカデリーサーカスの交通をもストップ。 それも4日間もです。 詳しいルートマップはBBCのサイトを見てください。 聞くところによるとパフォーマンスは24時間体制。 女の子はあくびをしたり、寝息を立てたりと芸も細かいらしいのです。

私たちは最終日の日曜日。物語のクライマックスシーンを見にロンドンへ繰り出しました。 

rocketscooter


上の写真は、通常はホースガードパレードが行われる広場です。
ここを出発地点に象さんと女の子はロンドン市内を練り歩いていました。
左の写真は女の子が乗ってきたタイムとラベルマシーン。 彼女はこれに乗って木曜日の朝、ロンドンの街に到着しました。 右は女の子のキックボード(スクーター)。 この写真からだと大きさが分かりにくいですが、高さは私の背丈(160cm弱)以上です。

elephant07elephant06elephant05


elephant04elephant03
elephant02elephant01


クライマックスシーンまで象と女の子はホースガードまで戻ってこないという話を聞き、私たちは象探しを始めました。 ピカデリーサーカス近くへ行くと、人の数がどんどん増え、ピカデリー通りをゆっくり歩く象の様子を、はるか彼方に目撃することが出来ました。 待つこと15分くらい。 道をさえぎる観客を追い払うかのように、象は鼻から水を噴出し、人をかき分けながらゆっくり進みました。 その迫力と、動きのリアルさには敬服します。

ピカデリーサーカスの道が四方に分かれて細くなる辺りに私たちは居たのですが、象がどんどん近づいてくるにもかかわらず、人ごみで身動きが出来ず、一瞬、象にふみつぶされるかと思ったほどでした。 かなりぱにくっている人もいて、「誰か!はやくあの象をとめてくれ~!」なんて叫んでいる人もいたくらい。  義理兄のポールによると、彼のすぐ近くには、恐怖で泣きだす大人の女性までいたらしいです。 今考えると笑っちゃうけど、でも、その大きさと、身動きの出来ない状態に一瞬みんながパニック状態になったのは事実です。

上の写真は、パニックになりながらも取り続けた写真です。

girl02girl01


上は、ホースガードでのクライマックスシーン。 女の子がタイムマシーンに乗ってロンドンを去っていく様子です。 女の子は象さんともサヨナラをし、ヘルメットとゴーグル、シートベルトをしっかりして、カプセルへ乗り込みました。 タイムとラベルも安全第一なんですね(笑)

女の子を乗せたタイムカプセルは、上からふたが閉じられ、ロケットは点火されました。 モクモクと煙を出し、その後、煙は赤い炎と変わり、まさにロケットが飛び立っているような様子でした。 しばらくして、火と煙が消えると、クレーンでカプセルが再び開けられ・・・・

あら不思議、女の子の姿はそこにはありませんでした。 彼女は、また次の時代へと旅立った様です。  もしかしたら、日本にも立ち寄るかもしれませんね。 
 
BBCのサイトにもっと写真がありますよ。


[PR]
by ukmari | 2006-05-09 04:03 | ロンドン
シーチキンご飯
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


Rice今日の夜ご飯はシーチキンご飯。 それに適当に冷蔵庫にあったザーサイとか佃煮で済ませました。 残ったシーチキンご飯は明日おにぎりにして会社へもって行く予定です。
[PR]
by ukmari | 2006-04-19 04:33 | 食べ物
チャイ・ラテ
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


会社のビルの中にエスケリというカフェが入っているのですが、そこで売られているチャイ・ラテは最高です。 どこのチャイラテも美味しいかというと、大間違いでした。 先日スターバックスのチャイラテを飲んだら、甘すぎ。 

以前チャイのティーバッグを良く好んで飲んでいましたが、昨日、チャイラテ・パウダーをテスコで発見。 これからは家でもチャイラテが楽しめるようになりました。 うちにはフワフワのミルクフォームを作るマシーンが無いので、電子レンジでチンして、それからチャイラテの粉を混ぜました。 エスケリには負けるけど、なかなか美味しいですぞ。
[PR]
by ukmari | 2006-04-15 16:52 | 雑記
フィッシュ アンド チップス
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


今週末はイギリスで数少ない祝日のある週です。 金曜日はGood Friday、月曜日はEaster Mondayというイースターの祝日です。  クリスマスに続く、一大イベント。 スーパーではイースターエッグチョコを買うお母さんたちを多く見かけました。

それはともかく、先日、突然Fish & Chipsが食べたくなって、今日やっとこ食べました。 Fish&Chips屋さんで買うのは5年ぶりかな? 美味しかったけど、なんか油っぽくて、自分の頭の中で想像していたイメージとちょっと違ったかも。 もうちょっとお酢をいっぱい掛ければよかったかな?
[PR]
by ukmari | 2006-04-15 01:22 | 食べ物
巨大なアメリカ人 帰国
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


今朝、一週間我が家に泊まっていたクリフとカーラが、アラスカへ向けて旅立ちました。 彼らが到着した日からず~っとお天気が良かったのですが、彼らが去った途端に雨。 滞在中、お天気が良くて本当にラッキーだったと思います。 ロンドンがいつも青空なイメージで帰ってもらいました。

昨日は、私の誕生日も近いのと、クリフとカーラの最後の夜ということもあり、家でディナーパーティーをしました。 ポールとミーミー+ディクシーも参加です。 そして、珍しく私が料理。餃子パーティーとなりました。

クリフとカーラがベジタリアンということもあり、肉を一切使用しない餃子の中身を4種類ほど作りました。 肉なしの餃子なんて、今まで作ったことが無かったから、ちょっとどうなるかとヒヤヒヤだったけど、大成功。 野菜のつなぎに食パンをみじん切りにしたものを混ぜ、我ながら上出来だったと思います。

tofubamboospinich白菜、シイタケ、ニラ、生姜
白菜、たけのこ、ニラ、生姜
豆腐、長ネギ、生姜、
ほうれん草、長ネギ、ニンニク、生姜
の4種類。 

chingensaiチャイナタウンで、餃子の皮やニラ等々必要な材料を一通りそろえ、餃子包みはクリフとカーラにも手伝ってもらいました。 皮を4袋分包んで、6人でぺロッと平らげました。 ウディーとディクシーのわんこチームも、ちょっとだけおこぼれ参加。 付け合せは、我が家伝統の「湯でモヤシ」。 ちょっと量が多いかな~って思ったけど、食べきっちゃいました。

餃子の皮に包みきらなかった中身は、今日、ピーマンの肉詰め風にして食べちゃいます。 これはウディーが担当する予定です。

昨夜は、私が料理をしていたので、残念ながら出来上がった餃子の写真がありません(泣) 左下の写真は、中華街で見つけたお漬物です。 青梗菜っぽいようなきがするんだけど、なんか違うような・・・。 酢と唐辛子でつけてある、とても美味しい漬物でした。 其のまま適当な大きさに切って出したら大好評。 餃子の中にも青梗菜代わりにちょっと入れました。
[PR]
by ukmari | 2006-04-10 02:08 | 食べ物
巨大なアメリカ人at テイトモダン
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


Clif & Woody先日の続きになりますが、巨大なアメリカ人ご夫婦は無事ミニに乗り我が家へ到着しました。
そして昨日は、テイトモダンにクリフ&カーラさんと一緒に行ってきました。 カーラさんは学生時代モダンアートを勉強したらしく、彼女が勉強した1920年以降のモダンアートの実物を見るのをとても楽しみにしていたようです。

tatemodern relfection一緒に行ったメンバーはクリフ&カーラ、元killing jokeのツアー同行ミュージシャンだったニック&その娘さんのルービーちゃん(2歳)、チャットルームでしか話したことがなく、今回初対面だったイタリア人の女性デビー(イタリア人だけど今は仕事の関係で香港在住)そして、私たち、の計大人6名、子供1名でした。 ニックはルービーちゃんがぐずりだしたので、カフェ待機。 その間に私たちはぐるっと一通り見てきました。 

Tatemondrn Entrance待ち合わせのアレンジで笑った事件が。ロンドンにはテイトが二つあります。 イタリア人のデビーはすっかりテイトブリテンの方(ピムリコにある)だと思って、そっちへ行っちゃったのです。

写真でしかデビーの顔を見たことが無かった私たちは、

「あの人じゃない? 黒髪の160cm弱のイタリア人なんでしょう?」

と、まるでブラインド・デート状態。 

携帯でやり取りをしているうちに、デビーは彼女が訪れているテイトの建物は白いと言い出したのです。  あっちゃ~、大勘違い!

tatemodern stpaulsアレンジをしたクリフは、まさか「テイト」がロンドンに二箇所も存在するとは知らず、
テイト」としか言っていなかった様でした。

幸か不幸か、ロンドンは狭いのでそれから1時間弱で、デビー到着。
かなり笑えました。 本人も笑ってたけど。 

水曜日の夜はチャットルームの常連とカムデンで集うらしいです。初対面の人もいっぱい来るとか・・・。 すごいですね~、インターネットの力って。 でも、これが私たちくらい(30代~40代)の大人だから、まぁいいのでしょうが、子供達がこういうことしたら結構怖いかも。

色々アラスカの話とか面白い話を聞いてますので、また少しずつ書きます。
[PR]
by ukmari | 2006-04-04 03:28 | 休日


最新のトラックバック
トマトの花が咲きました
from 繁華街のオープン・カフェ2
プチ家庭菜園・・・初収穫..
from Diaryです。
ミニトマト2個&ニラ
from ごく身近な風景&映画メモ
フロスメーカー
from ウディー家の日常
フェイスペインティング..
from toshio10
ボキのロマンさん
from 女33歳の本音       ..
パソコンBIOS設定
from 格安パソコン
海外移住を簡単にするライ..
from 海外(ハワイ)への移住を無理..
【171】 ハーゲンダッツ
from goodgirl's Diary
トラファルガーに巨大象現る
from Cafe De London..
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧