1996年7月、ブリティッシュロックを求めロンドンへ移り住む。現在ではイギリス産の犬&人間と共に早寝・早起き、ロンドンでカントリーライフを楽しんでいる。
by ukmari
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Subscribe with Bloglines

ロンドンの時刻、気温


日本との時差:
マイナス 8 時間(夏時間)


Free Counters
ヨーロッパ部門に参加中。
ここ↓クリックお願いしますね。


イギリス人もmoblogしているよ。


ブログ検索サイト



Technorati Profile

Food, Dog and
Music Life in London



Hi, We are The Woodys
click to expand the photo




Random image from
"Life with The Woodys"



Random image from
"Like life, only smaller"



"Japan" random image


"London" random image

Tag search from
Life with The Woodys
London Life
Dog life
Food life
Music life

Tag search from
technorati.com
Food
London
Dog
Japan
タグ
カテゴリ
以前の記事
タグ:出来事 ( 15 ) タグの人気記事
さむ~っ
寒いです。一気に冬に逆戻り。

今日は仕事でイギリス中部へ外出だったのですが、

ロンドンから離れると一段と気温が下がる気がします。

でも、お日様が出ていて、気分的には良かったです。

まぁ、寒くてもこういうお天気の日だと、悪い気はしませんね。

どんより暖か、寒くてピーカン。

どちらが良いでしょう?

明日からまた雨みたいですが・・・。

ちなみに、現在のイギリスのお天気はこんな感じです。


[PR]
by ukmari | 2007-03-22 04:19 | イギリス
アニマルファーム
昨日チャンネル4のアニマルファームというドキュメンタリーを見ました。
GM食品をサポートするバイオロジストとレストラン批評家の討論。
GM食品以前に意図的に交配して作られた種の植物、動物tの紹介
完全に遺伝子組み換えによって作られた植物、動物、
更にはクローン動物などを紹介していました。

このバイオロジストのおねーさん(おばさんかな?!)の主張は、
「今までだって、選抜的交配を繰り返し、植物や動物を食料にしてきたのだから、
GM食品もその延長線上にあるだけで、特に大げさに取り立てるようなものではない」
との事。

一方無添加食品支持者のレストラン批評家は
「選抜的交配と遺伝子組み換えには大きな違いがある」との事。

番組の中では食用筋肉ムキムキ牛羽無し鶏
くらげの遺伝子ウサギなんかを紹介していました。 
はっきり言ってどれもかなりショッキング。

くらげ遺伝子付きのウサギは暗闇で緑に光るのですが、
その目的は、そのウサギの遺伝子を普通のウサギへ組み込み、
未知なる遺伝子の仕組みを解明する為なのだそうです。

羽無し鶏が開発された一番の理由は羽をむしる作業を簡略する為・・・ではないのです。
食用に改良された、その早く成長する鶏。。。通称「食いしん坊チキン」は心拍数が高く、
体温が普通の鶏に比べて高いのだそうです。 
その為、その鶏の体温を温暖な気候の国でも飼育できるよう、
羽無しが開発されたらしいです。

バイオロジストの女性曰く、
「人間だってその昔は体毛が多かったが、環境に対応して体毛が減ったのだから、
この羽無し鶏も別に不思議な話ではない・・・」っと言うのだけれど、
個人的には、自然に順応した結果起こった変化と、
無理やり遺伝子組み換えで出来た変化を
同じ扱いには出来ないような気がするんだけどな~と思うのでした。


[PR]
by ukmari | 2007-03-21 04:27 | 雑記
ガソリン事件
This week's shopping先週、不純物質交じりのガソリンが出回り、イギリス全土で車が故障をする事件が起こりました。 大手のスーパーマーケット、モリソンやテスコ付属のガソリンスタンドで購入したガソリンが原因だったのですが、結局はシリコンが必要以上に混じっていた為、車に故障をもたらしたという事です。 これだけ大規模な汚染事故は前代見もの。 ラッキーなことにうちは車を毎日使わないので、この影響は受けませんでしたが、汚染されているガソリンを大掛かりに入れ替える為、ガソリンの値段がしばらくの間上がる事が予想されています。 BBCの関連記事はこちら


[PR]
by ukmari | 2007-03-05 00:17 | 出来事
ウディーのおばあちゃん
Grand ma's funeral 今年の夏、ウディー家のおばあちゃんが94歳でなくなりました。6、7月の猛暑に耐えられなかったのでしょう。 元気だったおばあちゃんも最後は体調を壊し、そのまま静かに亡くなったようです。

ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。

[PR]
by ukmari | 2006-09-20 02:06 | 家族
バイバイ ミニ
とうとう7年ほど所有していたミニクーパーを売ることになりました。 ミニはこれの他にもう一台あり、2台も必要ないので、売ることにしました。 保険代、道路税、車検代も馬鹿に成りませんし。 結局一年近く乗っていなかったので、MOT(車検)も更新せずにしばらく駐車したままでした。 今月末に道路税の更新時期が来るので、その前に何とか売ってしまおうと、MINIオーナーズクラブへ広告をだしたら、まさにこのモデルを探していた、という人が現れ、その人に譲りました。 100ポンド(2万円ほど)で。もう15年ものの車ですが、その人は外装も含めて修理して、使ってくれるという話だったので、とても喜んでいます。 古い車ですが、走行距離は6万マイル程なので、コスメティックな修理のみで、まだまだしっかり走るでしょう。 
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。

[PR]
by ukmari | 2006-07-28 04:18 | MINI
チャリティーマラソン
昨日、バタシー公園でチャリティーマラソンがありました。 シティー(金融街)の企業が中心になって開催している大会で、うちの会社も毎年何人かエントリーしていますが、今年は私も参加。 実は今回で2回目の参加です。 前回は毎日ジムで走っていたので、5キロくら大したこと無いと思いましたが、今回はトレーニング無しでいきなり参加だったので、不安が・・・。
とりあえずマイペースで歩くことなく完走できました。
5.6キロを41分で走りました。 トレーニング無しのわりにはまぁまぁでしょう?

ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。

[PR]
by ukmari | 2006-07-08 04:48 | 行事
スポーツ観戦真っ只中!
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。


杉山勝ちましたね!センターコートでヒンギスを相手に。 勿論ヒンギスは嘗ての本調子ではないとしても、元チャンピオンですからね。 2セット目を取られた後、3セット目に3ポイント立て続けに取られ、もう駄目かと思った瞬間!持ち返した、あの粘り強さ。 実はBBCのコメンテーターも「杉山は経験の多い選手だし、簡単にあきらめない粘り強さを見せる選手だから、この試合は最後までヒンギスに付いて来るでしょうね。」と言っていました。 まさにその結果が出た試合だったと思います。 日本のサッカーもこの粘りっこさが必要ですよね。

Old KIng's HeadOut side Old KIng's Head

明日はイングランド vs. ポトガル。ベッカムはインタビューで "quietly confident"なんて言ってたけど、大丈夫かな~。 がんばれイングランド。 勝って一層ワールドカップを盛り上げたいですね。 写真は先週のイングランド戦をパブで見たときの様子です。 イングランド戦が行われる日はどこのパブもこんな感じに人が溢れます。

England SupportersInside Old King's Head 




[PR]
by ukmari | 2006-07-01 04:57 | 行事
ワールドカップ
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。


日本は後ブラジル戦を残すのみです。 ブラジルが相手では夢も希望もないと言う感じですが、ここでギブアップしてはいけません。 1%でも確立があるのであれば、それにかけてがんばるしかないでしょう。

一方、イングランドは、昨日のスウェーデン戦では2-2で同点で終わりましたが、すでに2勝しているので、予選通過。

昨夜のスウェーデン戦開始直後、マイケル・オウエンが怪我をし、先ほど、プライベートジェットでマンチェスター空港へ到着する様子を、テレビで放送していました。 どうやら、かなり重症のようで、最低6ヶ月は安静らしいです。 ルーニーが怪我の回復途中で無理が出来ない状況下、もう一人のストライカー、マイケル・オウエンまでも怪我してしまうなんて、イングランドもなかなか苦しい状況に立たされました。 とは言っても、優秀な選手は他にいっぱいいるので、今回のワールドカップもがんばってもらいたいです。 確か前回は準決勝まで行った記憶が・・・。

イングランド戦が行われている時間帯は、道から人の気配がなくなります。 先週のTRINIDAD&TOBAGO戦は5時からのスタートだったのですが、会社の帰り、いつものとおり自転車をこいでいると、その静まり返った道路の状態に驚きました。 帰宅ラッシュアワーの時間帯だと言うのに、人がほとんど道を歩いておらず、道路はタクシーが多少走っているだけでした。

わが社では、人事がワールドカップ特別ルールを発表し、出身国とイングランド戦は上司の許可を得れば、社内に設置されたワールドカップ観戦ルームでその試合を観戦出来ることになっています。 

先週のTrinidad&Tabago戦は、5時スタートと言うことで、4時過ぎに帰宅する社員も多々いましたが、逆に会社の大画面で観戦したいと考えたスタッフは、缶ビールとスナックを観戦用ミーティングルームへ持ち込み、イングランド戦をエンジョイしているようでした。

ワールドカップは一種のお祭りですね。




[PR]
by ukmari | 2006-06-22 05:10 | 雑記
夢のドニントン
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。


Download Festival先ほど、ドニントンパークで開催されたダウンロードフェスティバルから帰ってきました。 お天気に恵まれすぎで、予想以外の暑さに見舞われ、苦しい部分もあったのですが、日陰を探しながらのフェスティバル。 私の目当ては、もうかれこれ、18年も見ていないGuns N Rosesでした。 高校の時、すごい狂ったように聴いていた記憶が思い出されます。

いつも精神病院を行き来しているヴォーカルのAxl Roseが2時間のステージをどこまでこなせるのか、興味深々でした。 ドニントンといえば、モンスターズオブロックというダウンロードの起源ともいえるフェスティバルが行われていた場所です。 私が高校のころ(80年代後半)はその全盛期で、音楽雑誌の記事を読みながら、いつかその聖地へ行くことを夢見ていたのでした。

それから20年弱の月日が流れ、今年、初めて夢のドニントンを訪れました。それも、二日目のヘッドライナーがMetallica 三日目がGuns n Rosesとまさに私が高校生の時に聞いていたバンドばかりでした。 Metallicaのインタビューでも触れていましたが、ここ最近はまたメタルの再来で、80年代のバンドが次々に再結成し、ツアーを始めています。 あのデフレパードだって、今年ツアーしてるんですよ!

Download Festivalメタリカは90年代も消えることなく、着実に力をつけて今や世界無敵の人気バンドですよね。私も何度かレディングフェスティバルやミルトンキーンズで開催されて1日フェスティバルでみましたが、彼らは本当にプロです。 ドニントンでは2時間20分ほどの時間が確保されていたのですが、それを越える時間演奏していたと思います。 アンコールだけで軽く30分以上演奏していました。 最後に花火がバンバン打ちあがって、終了。 ぎゅーぎゅーにひしめき合うファンが全員満足したと言っても過言でないほどの完成度の高さ。 敬服します。

Gun's and Roses一方、Guns N Rosesは 嘗ての凄さはないものの、私の期待は満足させるものでした。 一番びっくりしたのは、ガンズのオリジナルギターリストであり、アクセルの幼馴染であるイジーストラドリンがゲスト出演した事。 色々あって縁切れになっているとばかり思っていたのですが、そうではなかったようですね。 イジーの出演もびっくりしたけど、元スキッドロウのセバスチャンバックもゲスト出演。

私のような80年代のアメリカンロックで育った人にとっては、夢のようなジョイントが色々起こり、それだけでも、満足でした。

コンサートの途中でアクセルにボトルが投げつけられて、ゴタっとしたけれど、まぁフェスティバルだからこういうこともあるよね。 そんなこんだで、途中で打ち切りになるかと思ったけれど、なんとかアクセルも機嫌を直して、最後まで演奏し続けてくれました。 最後はパラダイスシティーで無事コンサート終了。

今日、お昼の12時頃に家に戻って、犬を引き取って、ドロドロになった服と自分自身をを洗濯し、明日の仕事に備えます。

ここにドニントンでのガンズの様子がチラッと書いてあります。(英語)

にこのほかの写真を載せています。
[PR]
by ukmari | 2006-06-13 03:18 | 音楽
バラーマーケット
ヨーロッパ部門に参加中です。
ここ↓ポチッとお願いします。
blogranking_logo


OlivesBread Cake from Borough Market昨日、バラーマーケットへウディーママと一緒に行ってきました。 彼女は今週ポルトガルからワイト島の家へ戻り、ウディーばあさんのいるフィンチリーを一度訪れ、その後、うちで二泊することになりました。 

彼女はロンドン育ちですが、最近開発が進んでいるサザーク地区へはあまり立ち寄ることがなく、バラーマーケットは今回が初めてでした。

私たちが到着した10時ごろはすでに観光客が訪れ始め、賑やかになり始めていました。 数々の肉屋、魚屋、フルーツ屋、スーパーでは見かけない珍しい野菜や果物も売っています。

ウディーママはポルトガルのマーケットを見慣れているのできっと新鮮な野菜や魚は見慣れているのでしょうが、バラーマーケットの品数の多さ、活気のある雰囲気にはとてもびっくりしていました。 途中で試食したスティルトンチーズが最高で、すかさず「ブライアンが喜ぶわ」と言いながらそのスティルトンを購入していました。

Lamb Joint Roast夜、マーケットで買ったラムジョイントをローストにして食べました。 とろけるほどのやわらかい肉で、Me with my holiday hatWoody3人でぺロっと食べてしまいました。 勿論わんこウディーにも最後にちょっとだけおすそ分けしましたよ。 今週末は珍しくとても日差しが強いくらいのお天気で、このブログはお庭で書いています。 いよいよロンドンも夏の到来です。


 
[PR]
by ukmari | 2006-06-04 20:29 | ロンドン


最新のトラックバック
トマトの花が咲きました
from 繁華街のオープン・カフェ2
プチ家庭菜園・・・初収穫..
from Diaryです。
ミニトマト2個&ニラ
from ごく身近な風景&映画メモ
フロスメーカー
from ウディー家の日常
フェイスペインティング..
from toshio10
ボキのロマンさん
from 女33歳の本音       ..
パソコンBIOS設定
from 格安パソコン
海外移住を簡単にするライ..
from 海外(ハワイ)への移住を無理..
【171】 ハーゲンダッツ
from goodgirl's Diary
トラファルガーに巨大象現る
from Cafe De London..
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧